格安スマホ・SIM大辞典

多数の格安SIMを価格・データ通信容量・通信速度・速度制限・音声通話・かけ放題オプションの有無・その他SIMごとの特徴などをもとに徹底比較・解説します。目的に合わせたおすすめプランの提案もあります。

ServersMan SIM LTEの口コミ評価

基本情報

ServersMan SIM LTEの基本情報
サービス名 ServersMan SIM LTE
運営会社 トーンモバイル株式会社
回線 ドコモ回線のみ
データプラン 上下最大250kbps
※高速通信データ容量があるプランはない
月額料金 データ専用SIM : 467円/月~
SMS付きSIM : 610円/月~
最低利用期間 なし
違約金 なし
通話料金 -(通話SIMがないため)
通話定額
オプション
-(通話SIMがないため)
通信速度 上下最大250kbps
チャージ時の通信速度は記載がないため不明
通信速度の
制御
チャージ後は「ServersMan SIM LTE用速度制御アプリ」で
高速通信のON/OFFの切り替えが可能
速度制限 300MB/1日または300MB/3日のどちらかを超えると制限がかかる
データ容量の
繰り越し
チャージしたデータ容量は6ヶ月後の月末まで有効
データ容量の
追加
250円/100MB
1,250円/500MB
2,500円/1GB
SIMカードの
追加
不可
支払い方法 クレジットカードのみ
年齢制限 法定代理人の同意を得ていない制限能力者(未成年を含む)は契約不可

ServersMan SIM LTEの特徴

  • 上下最大250kbpsのプランを月額467円~で使える
  • 通話SIMがない(データ専用・SMS付きのみ)
  • 通信制限(1日制限と3日間制限)が厳しい
  • 支払い方法はクレジットカードのみ

プラン・料金

ServersMan SIM LTEのプラン・料金
通信速度(最大) 速度制限 SIMカード・月額料金
データ専用 SMS付き
上下250kbps 300MB/1日
または
300MB/3日
467円/月 610円/月

ServersMan SIM LTEのプランは上下最大250kbpsの1種類のみです。

参考 : 200kbps前後の格安SIM

また、データ通信専用SIMもしくはSMS付きSIMのどちらかのみで、通話SIMはありません。

公式サイトを見ると「ServersMan 050」という月額300円でIP電話を使えるオプションが掲載されていますが、現在(2017年1月)新規募集は停止中のようなので自身で別途IP電話アプリなどをインストールしない限りは通話を行うことはできません。

諸費用は、

  • 初期費用 : 3,000円
  • SIMカードサイト変更 : 900円
  • SMSオプション 追加・解約 : 900円

となっています。

通信制限あり

一応、ServersMan SIM LTEは250kbpsという低速ながら無制限にデータ通信ができるという格安SIMです。

しかし、

  • 300MB/1日
  • 300MB/3日

というどちらかの基準以上のデータ通信を行うと回線速度が250kbpsよりも低下するという1日制限と3日間制限があるという点には注意が必要です。

250kbpsは「32.25KB/s = 112.5MB/h」なので、ベストエフォートであることを考慮してもおそらく数時間も使えば余裕で300MB/1日を超えてしまいますし、2~3時間くらい通信するという日を3日間連続で儲けるだけで300MB/3日を超えてしまうことから、なかなか厳しい通信制限だと言えます。

参考 : 格安SIMごとの速度制限基準の一覧

チャージで高速化できる

基本的には最大250kbpsの速度しかでませんが、「速度切替えサービス」を使ってデータ容量を以下の料金でチャージすることでServersMan SIM LTEでも他社の格安SIMと同様に高速通信することができます(ただし、具体的な速度は公式サイトに記載がないため不明)。

  • 250円/100MB
  • 1,250円/500MB
  • 2,500円/1GB

※チャージしたデータ容量の有効期限は6ヶ月後の月末。

高速通信へのON/OFFの切り替えは以下のアプリで簡単に行えます。

ServersMan SIM LTE用速度制御アプリ

ServersMan SIM LTE用速度制御アプリ
開発元:FreeBit Co.,Ltd.
無料
posted with アプリーチ

このアプリは、事前に高速通信したいアプリを登録しておくことができる「SiLK Sense」という機能が付いており、それを使えば当該アプリ使用時は自動で高速モードへ切り替えできます。

なかなか便利な機能なのですが、ServersMan SIM LTEは回線速度が遅い代わりに月額料金を安く抑えるためのプランであり、わざわざチャージを行っては本末転倒です。

残念なことに「SiLK Sense」を活用する前提となる肝心のチャージ費用が高いのでおそらく出番はありません。

ServersMan SIM LTEの評価

上下最大250kbpsのプランが月額467円~で契約できるという点は悪くありません。

しかし、

  • 通信制限が厳しい(1日制限と3日間制限がある)
  • チャージが高い(250円/100MBだが、普通は100~200円/10MBくらい)

という理由により、他社の格安SIMの方が使いやすいと思います。

例えば、FREETEL(フリーテル)の「使った分だけ安心プラン(従量課金制のプラン)」は高速通信1GB/月までなら499円/月で使えますし、ずっと低速通信(200kbps)を維持していれば僅か299円/月で済む(いずれもデータSIM)のでServersMan SIM LTEよりも経済的かつ使い勝手が良いです。

また、高速通信ができなくても良いという場合は、

といった候補があります(データSIM)が、これらの通信制限は3日間で366MB~ですのでServersMan SIM LTEよりも回線速度はやや遅いものの使い勝手は良いと思います。

残念ながら他社の格安SIMに魅力的なプランが多いことから、ServersMan SIM LTEを積極的に契約しなければならない理由は現状では見つからないと言わざるを得ません。

2017/03/29