格安スマホ・SIM大辞典

多数の格安SIMを価格・データ通信容量・通信速度・速度制限・音声通話・かけ放題オプションの有無・その他SIMごとの特徴などをもとに徹底比較・解説します。目的に合わせたおすすめプランの提案もあります。

ASAHIネットLTE(ANSIM)の口コミ評価

基本情報

ASAHIネットLTEの基本情報
サービス名 ASAHIネットLTE
運営会社 株式会社朝日ネット
回線 ドコモ回線のみ
データプラン 3GB/月・7GB/月
110MB/日
常時128kbps(高速データ容量なし)
月額料金 データ専用SIM : 900円/月~
SMS付きSIM : 1,020円/月~
音声付きSIM : 1,600円/月~
※128Kプランを除いた場合
最低利用期間 12ヶ月(通話SIMのみ)
違約金 12ヶ月以内の解約時は解約手数料8,000円(通話SIMのみ)
通話料金 20円/30秒
通話定額
オプション
なし
通信速度 ・LTE通信時
下り262.5Mbps
上り50Mbps

・3G通信時
下り14Mbps
上り5.7Mbps

・低速時
上下200kbps

・128Kプラン
上下128kbps

通信速度の
制御
不可?
速度制限 不明(公式サイトには3日間制限等に関する記載なし)
データ容量の
繰り越し
3ギガプラン・7ギガプランは翌月まで可能
1日110MBプランは翌日まで可能
データ容量の
追加
500円/500MB : 3ギガプラン・7ギガプラン
1日使い放題(500円) : 1日110MBプラン
SIMカードの
追加
不可
支払い方法 クレジットカードのみ
年齢制限 18歳未満は契約不可
18歳以上の未成年は親権者の同意が必要

ASAHIネットLTEの特徴

  • 使いやすい3ギガプラン・7ギガプランがある(月額料金も標準的)
  • 1日110MBプラン・128KBプランは微妙
  • 固定IPが使えるオプションがある(月額800円)

プラン・料金

ASAHIネットLTEのプラン・料金
プラン データ容量 通信速度(最大) SIMカード・月額料金
高速時 低速時 データ専用 SMS付き 通話
3ギガプラン 3GB/月 ・LTE通信時
下り262.5Mbps
上り50Mbps

・3G通信時
下り14Mbps
上り5.7Mbps

上下200kbps 900円/月 1,020円/月 1,600円/月
7ギガプラン 7GB/月 1,980円/月 2,100円/月 2,680円/月
1日110MBプラン 110MB/日 900円/月 1,020円/月 1,600円/月
128Kプラン - 上下128kbps
(高速・低速の区別がない)
748円/月 868円/月 -

ASAHIネットLTEの評価

3ギガ・7ギガプランは悪くない

データ容量が3GB/月・7GB/月の3ギガプランと7ギガプランは月額料金が他社と同レベルの水準なので非常に使いやすいです。

どちらのプランも「どのくらいデータ容量を使うかは分からなけれど、足りないのも困る」という感じの人がとりあえず加入するのに適しているプランだからです(動画閲覧などが多ければ7ギガ、そうでなければ3ギガでOK)。

欲を言うなら1GB/月・5GB/月・10GB/月のプランも欲しかったような気もしますが、3ギガプランと7ギガプランが最大公約数的なプランであり多くのスマホユーザーをカバーできることから経費削減等のためにわざと設けなかったのだと思います。

なお、余ったデータ容量は翌月末まで繰り越し可能です。

参考 : 高速通信データ容量が月3GBまでの格安SIM
参考 : 高速通信データ容量が月7GBまでの格安SIM

1日110MB・128Kプランは微妙

3ギガプラン・7ギガプランはおすすめな一方で、残り2つのプランは微妙すぎるので契約してはいけません。

まず、1日110MBプランはその名の通り1日に110MBまで高速通信できるプランなのですが、

  • 每日上限の110MBまで通信することはあり得ない(日によって通信量が異なるのが普通)
  • 余ったデータ容量は翌日までしか繰り越せない

といった理由により、非常に無駄が多いプランだからです。

「110MB/日 = 3.3GB/月」なのに月額料金は3ギガプランと同じであるため数値だけを見るとお得に見えるかもしれませんが、騙されてはいけません。

また、每日110MBを使い切ることができる人は110MB/日ではデータ容量が足りていない可能性が高いので7ギガプランを契約すべきです。

参考 : 高速通信データ容量が1日単位(日次)の格安SIM

続いて、128Kプランは高速データ通信ができない代わりに上下最大128kbpsの回線を他のプランよりも安価で使えるプランです。

しかし、

  • 他社(楽天モバイルDMMモバイルなど)は200kbpsのプランがある
  • しかも、他社の方が安い(楽天モバイルは月額525円~、DMMモバイルは月額440円~)
  • 通話SIMがない

といった理由により、他社の方がスペック的にも経済的にも優れているからです。

参考 : 200kbps前後の格安SIM

固定IPが使える

ASAHIネットLTEには月額800円で固定IPアドレスを使えるという隠れたメリットがあります。

普通の人には全然関係ない話ですが、SIMカード対応の遠隔操作機器の運用・監視・制御などを行いたい場合には大いに役立ちます。

固定IPアドレスを使える格安SIMはASAHIネットLTEとインターリンクLTEだけですので、非常に貴重なオプションです。

運営会社の信頼性が高い

ASAHIネットLTEは株式会社朝日ネットが運営しています。

  • 設立年月日 : 1990年4月2日
  • 資本金 : 6億3,048万円
  • 上場証券取引所 : 東京証券取引所市場第一部(3834)

インターネットサービスプロバイダやモバイルルーターなどの販売が有名な会社ですのでネットワーク関連の技術には精通しており、格安SIMの運用については技術的に全く問題ないと思われます。

また、朝日新聞社が株式を持っていることや東証一部上場企業であることなどから社会的な信頼性も高く、安心・安全に使うことができる格安SIMだと言えます。

2017/03/29