格安スマホ・SIM大辞典

多数の格安SIMを価格・データ通信容量・通信速度・速度制限・音声通話・かけ放題オプションの有無・その他SIMごとの特徴などをもとに徹底比較・解説します。目的に合わせたおすすめプランの提案もあります。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

デビットカードとは?

デビットカードとは、クレジットカードのようにお店やネットショップでの支払いに使えるカードのことです。

クレジットカードのような後払いとは異なり、支払いと同時にカードと紐付けた銀行口座から引き落としが行われる決済方法なので、安定した収入がない職業(無職・学生・主婦など)やクレジットカードを持つことができない事情のある人(自己破産者など)でも持つことができるという点が最大の特徴です。

実店舗での支払いだと現金払いでも全くもないのですが、ネット上で購入・申し込みをするサービスなどでは現金払いや銀行振込だと不便なことが多いため、クレジットカードのように使えるデビットカードがあると非常に重宝します。

クレジットカードとの違い

デビットカードは決済と同時に引き落としが発生する決済方法であり審査不要で誰でも持てるという点が大きな特徴なのですが、クレジットカードとの違いは他にもあります。

クレジットカードとデビットカードの違い
比較項目 クレジットカード デビットカード
審査 ある ない
限度額 利用実績等により変わる
(5万円~100万円超など様々)
デビットカードと紐付けている
銀行口座の残高まで
支払い方法 一括払い・分割払い・
リボ払い・ボーナス払いなど
一括払いのみ
(分割払いはできない)
引き落としの
タイミング
後でまとめて
(カードにより異なる)
決済と同時に即時引き落とし
(残高不足のときは支払い不可)

特に大事なのが、デビットカードでは一括払いしかできないという点です。

審査が不要というメリットの裏返しなのですが、「審査不要 = カード保有者の信頼性が担保できない」ということなので、後払いである分割払い・リボ払い・ボーナス払いなどは一切利用できません。

とはいえ、分割払いなどを利用したければクレジットカードを持てば良いですし、そもそもクレジットカードを持つことができない人(= 安定した収入や信頼性がない人)が後払いをすること自体が間違っているため、当然といえば当然のルールだと思います。

デビットカードで契約できる格安SIMがある

格安SIMは運営にかかる経費を少しでも安くして利用料を抑える努力をしている関係で、基本的にクレジットカード決済しか利用できません。

しかし、一部の格安SIMではサービス向上の一環としてデビットカードがあれば契約できるところもあります。

上記のうち、デビットカードで契約可能であると明言しているのは楽天モバイルのみなのですが、Nifmo(ニフモ)とUQモバイルはFAQなどで「デビットカードは使えない場合がある(発行元による)」といった表現をしていることから、基本的にはデビットカードOKであると考えて良いと思います。

従って、クレジットカードを持てない人でも上記の格安SIMなら契約可能だということです。

ちなみに、格安SIMの中にはデビットカード以外の決済方法が用意されているところもありますので、詳細を知りたい方は以下の記事を参照して下さい。

デビットカード・口座振替で契約できる格安SIMの比較
特徴大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の支払いは、クレジットカード・口座振替・請求書払いなど複数の方法から好きなものを選ぶことができますが、格安SIMではク...

楽天デビットカードを発行する方法

デビットカードで契約できる格安SIMのうち、楽天モバイルでは

  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

の2種類で支払い可能だと明言されています。

楽天銀行で使えるデビットカードならNifMo(ニフモ)やUQモバイルでも使える可能性が高いと言えますし、また、楽天銀行デビットカードは以下の手順で発行すればキャッシュバックを受けられるので、格安SIMのためにデビットカードを作るなら楽天銀行デビットカードがおすすめです。

ポイントタウンに新規会員登録する

楽天銀行デビットカードでキャッシュバックを受けるためには、ポイントタウンというポイントサイトを活用します。

というのも、ポイントタウンに登録した上でポイントタウンからデビットカードの申し込みを行うことがキャッシュバックの条件だからです。

会員登録・利用ともに完全無料ですので、まずは上記のバナーからポイントタウンに会員登録を済ませて下さい。

デビットカードを発行する

会員登録が完了したら、ポイントタウンのトップページにある検索フォームに「楽天銀行デビットカード」と入力して検索を行います。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

パソコンで検索するとき

上記はパソコンで検索するときの画像ですが、スマホからでも手順は同様です。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

スマホで検索するとき。
右上の「ショップ検索」から検索して下さい。

検索結果に「楽天銀行デビットカード」が表示されますので「詳細を見る」をクリックします。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

「ポイントを貯める」をクリックします。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

以降は、楽天銀行デビットカードの公式サイトに移動しますので、案内に従って申し込み手続きを行って下さい。

予定付与ポイントの確認

申し込みが完了してから1~2日経過すると、ポイントタウンのアカウントに申し込み履歴が表示されるようになりますので、右上の「予定付与」をクリックします。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

すると、楽天銀行デビットカードを申し込んだ履歴が掲載されているはずです。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

予定付与ポイントの例。
デビットカードを申し込んだ後は「内容」に「楽天銀行デビットカード」と記載されます。

このとき、ステータスは「承認待ち」となっているはずですが、申し込みをした月の翌月末になると「承認済み」に変わり「予定付与pt」に記載されているポイント(4,760pt = 238円)が加算されます。

ポイントを換金する

無事に承認されてポイントが加算された後は、ポイントを現金に換金しましょう。

楽天銀行デビットカードを発行した後なら必ず楽天銀行の口座を持っているはずですが、振込先に楽天銀行を指定すれば100円から換金できます。

右上の「ポイント交換」をクリックします。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

楽天銀行の「ポイント交換」をクリックします。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

「ポイント交換をする」をクリックします。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

交換するポイント数を20ポイント単位で入力し、「交換する」をクリックします。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

以上でポイントを現金に換金する手続きは終了で、即日~2営業日以内に銀行口座に振り込まれます。

楽天銀行デビットカードを発行してキャッシュバックを受け取る方法

入出金内容は「ポイントタウン」と記載されます。

まとめ

格安SIMは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べて毎月かなり安く使えることから通信費の節約に大きな効果があります。

しかし、基本的にクレジットカードがなければ契約できないという大きな欠点があります。

それでも極一部ではありますがデビットカードで契約できる格安SIMもありますので、クレジットカードを持てないからと言って諦めることなく、上記の手順でデビットカードを発行した上で格安SIMへの乗り換えを検討してみて欲しいと思います。

クレジットカード不要の格安SIMで一番おすすめなのは楽天モバイルです。

以下の記事でレビュー・MNPで乗り換える方法などを解説していますので是非参考にしてみて下さい。