格安スマホ・SIM大辞典

多数の格安SIMを価格・データ通信容量・通信速度・速度制限・音声通話・かけ放題オプションの有無・その他SIMごとの特徴などをもとに徹底比較・解説します。目的に合わせたおすすめプランの提案もあります。

最大通信速度が200kbps前後の格安SIMの比較

特徴

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)や格安SIMでは数百Mbpsの高速通信をできるのが一般的ですが、格安SIMの中にはあえて200kbpsという回線速度しか出ない代わりに月額料金が極めて安いプランを設けている場合があります。

200kbpsは大手キャリアで速度制限がかかったときの速度(128kbps)と比べると約1.5倍も速いのですが、相対評価ではなく絶対評価という視点ではかなり遅いと言わざるを得ません。

例えば、Youtubeで動画を見る・アプリをダウンロード(または更新)する・SNSで画像を送受信するといった一般的なスマホの使い方であっても非常に時間がかかってしまうため、よほど気が長くなければそういった用途に使えるレベルの回線速度ではありません。

一方で、メール・LINE・ニュースサイトの閲覧といったテキストがメインのデータ通信であれば200kbpsでもストレスなく送受信できることから、

  • スマホはほとんど電話にしか使わない人
  • 自宅に固定回線 + Wi-Fiがあり、外ではあまりスマホを使わない人
  • 外ではWi-Fiスポットを活用する人

などは、200kbpsの格安SIM・プランでも十分にやっていけると思います。

200kbpsのプランは月数百円の月額料金から運用できますので、少しでもスマホの維持費を安くしたい人には最適です。

比較一覧と解説

最大で200kbps前後の回線速度しか出ない格安SIM・プランとその料金は以下の通りです。

最大通信速度が200kbps前後の格安SIMと月額料金
格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
ベーシックプラン 詳細 200kbps 525円/月 645円/月 1,250円/月
シングルコース
ライトプラン
詳細 200kbps 440円/月 590円/月 1,140円/月

最適料金プラン
低速通信のみ
SIM1枚コース
詳細 200kbps 500円/月 640円/月 1,200円/月
~100MB/月
SIM3枚コース
200kbps 1,050円/月 1,190円/月 1,750円/月
使った分だけ
安心プラン
~100MB/月
詳細 200kbps 299円/月 439円/月 999円/月
フリーデータ
コース
詳細 300kbps 780円/月 900円/月 1,080円/月
神プラン 詳細 200kbps 298円/月 448円/月 948円/月
スーパー神プラン 200kbps 719円/月 860円/月 -
バンドル
クーポンなし
詳細 200kbps 640円/月 780円/月 1,340円/月
128kbpsで
使い放題プラン
詳細 128kbps 1,080円/月 1,231円/月 -
480円プラン 詳細 250kbps 445円/月 584円/月 -
- 詳細 250kbps 467円/月 610円/月 -
128Kプラン 詳細 128kbps 784円/月 868円/月 -

先述の通り、ただでさえ安い格安SIMの中でも更に安価な料金設定となっているため、データ通信専用SIM(SMSなし)なら500円以下から、通話SIMでも1,000円未満から使うことができます。

通信速度は200kbpsが多く、128kbpsや300kbpsも混じっています。

128kbpsはよほどの理由がない限り避けた方が良いですが、200kbps以上なら一応どこでもそれなりに使えると思います。

楽天モバイル

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
ベーシックプラン 詳細 200kbps 525円/月 645円/月 1,250円/月

楽天モバイルには通信開始時の75KBに限っては常に高速通信できる「初速バースト」という機能があることから、200kbpsのベーシックプランであってもちょっとしたデータ通信であれば回線の遅さによるストレスを感じることがありません。

また、3日間制限もないことからP2Pアプリケーションなどの利用による大量データの送受信を行わない限りは通信速度が更に制限されてしまうことがないというメリットもあります。

その他、楽天スーパーポイントで支払いをできる(しかも、ポイントを稼ぎやすい)、デビットカードでも支払いをできるという利点もあるため、かなりおすすめです。

契約中は楽天でんわに5分かけ放題オプションを付けることできるので短い電話を頻繁にかけるような生活スタイルの人にも向いています。

DMMモバイル

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
シングルコース
ライトプラン
詳細 200kbps 440円/月 590円/月 1,140円/月

DMMモバイルも楽天モバイルと同様のバースト機能があることから、低速ながら快適に使うことができます。

ただ、3日間で366MBを超えるデータ通信を行うと通信速度が制限されてしまう3日間制限がありますので、使い方には少々気を付けなければなりません。

月額料金は楽天モバイルよりも安価であるため価格を優先するならDMMモバイルがオススメです。

ちなみに、DMMモバイルには200kbpsのライトプランと比べて月額料金が40~120円/月しか変わらない高速データ容量1GBのプランがあるため、そちらを選んでも良いかもしれません。

エキサイトモバイル

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
低速通信のみ
SIM1枚コース
詳細 200kbps 500円/月 640円/月 1,200円/月
~100MB/月
SIM3枚コース
200kbps 1,050円/月 1,190円/月 1,750円/月

エキサイトモバイルは従量課金制の最適料金プランにて低速通信のみの200kbpsのプラン(SIM1枚コース)を選択できます。

従量課金制だと使いすぎにより高額請求されそうに思えますが、低速通信のみのプランを選んだ場合は高速データ通信することは不可能ですので、実際には従量課金されることはありません。

SIMカードが複数欲しいときは3枚コースを選んだ上で高速データ通信をOFFにしておけば常に最大200kbpsしか出なくなるため、SIMカードが1枚のときと同様に従量課金されることはなく定額料金で回線を維持することができます。

いずれの場合も366MB/3日間の3日間制限があります。

FREETEL(フリーテル)

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
使った分だけ安心プラン
~100MB/月
詳細 200kbps 299円/月 439円/月 999円/月

FREETELには回線速度が200kbpsのプランはありませんが、従量課金制の「使った分だけ安心プラン」を契約した直後に高速通信をOFFにすることで高速通信ができない回線ができあがり、従量課金されることもなくなります。

FREETELの特徴は月額料金が安いことであり、後述のロケットモバイルに次いで2番目の安さです。

契約中は「FREETELでんわ」という通話料半額アプリを使うことができ、有料の1分(もしくは5分)かけ放題オプションに加入できますので、短い電話を頻繁にかける人にはおすすめです。

SkyLinkMobile

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
フリーデータコース 詳細 300kbps 780円/月 900円/月 1,080円/月

300kbpsの回線を使えるので他の低速回線の格安SIMよりも少しだけ快適なデータ通信ができますが、450MB/3日の3日間制限に引っかかってしまうと通信制限が解除されるまでは歳だ100kbpsになってしまいます。

また、通話SIMがないのでデータ通信専用の格安SIMだと理解した上で契約する必要があります(IP電話も悪くないですが、電話の機会が多いなら素直に通話SIMがある格安SIMを契約する方が良いです)。

ロケットモバイル

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
神プラン 詳細 200kbps 298円/月 448円/月 948円/月
スーパー神プラン 200kbps 719円/月 860円/月 -

格安SIMの中でも特に安く月額料金で200kbpsの回線を持つことができ、神プランなら通話SIMでも1,000円未満で維持できます。

しかも、3日間制限がないため、よほど極端に大量のデータを送受信しない限りは通信制限がかかることがないという大きなメリットもあります。

スーパー神プランは端末保証がセットになっているだけなので、回線の品質は普通の神プランと同じです。

Tikimo SIM

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
バンドルクーポンなし 詳細 200kbps 640円/月 780円/月 1,340円/月

至って平凡で他社の格安SIMの低速プランと比べてあまり特徴がありません。

むしろ、

  • MNP転入するときは2週間くらい電話が使えない期間がある
  • 全国的な知名度が皆無の地方企業が運営している

といったデメリットの方が目立つだめ、積極的にTikimo SIMと契約する理由が見つかりません。

インターリンクLTE

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
128kbpsで使い放題プラン 詳細 128kbps 1,080円/月 1,231円/月 -

インターリンクLTEは128kbpsのプランです。

その割には月額料金が高いように思えますが、実はグローバル固定IPが1個だけ使えるという隠れた特典があるため、用途によっては重宝します。

ただ、普通の人には何のメリットもないため検討対象から除外してしまって構いません。

ワイヤレスゲート

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
480円プラン 詳細 250kbps 445円/月 584円/月 -

税込480円(税抜445円)で250kbpsのちょっとだけ速い回線を使うことができ、速度制限(3日間制限)がないため極端に大量の送受信を行わない限りは無制限にデータ通信ができます。

しかも、街中のWi-Fiスポット(BBモバイルポイント/eoモバイルWiFi/Wi2)に無料で接続できます。

通話SIMがないことを除けばかなり使いやすい格安SIMだと思います。

SERVERS MAN SIM

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
プラン名なし 詳細 250kbps 467円/月 610円/月 -

250kbpsなので他社の200kbpsの回線よりもちょっとだけ有利ですが、速度制限の基準が

  • 300MB/1日
  • 300MB/3日

の2つであり、3日間制限も一般的な基準(366>B/3日)よりも低めに設定されているため、使いづらいです。

このデメリットを覆すほどの利点がServersMan SIM LTEにはないので、素直に他社の格安SIMを契約することをおすすめします。

ASAHIネットLTE

格安SIM・プラン名 通信速度
(上下最大)
月額料金
データ
専用
SMS
付き
通話
128Kプラン 詳細 128kbps 784円/月 868円/月 -

128kbps固定のプランの割には月額料金が高いです。

あえてこのプランを選ぶ理由がありませんので、楽天モバイルDMMモバイルを検討する方が良いです。

2017/02/13