格安スマホ・SIM大辞典

多数の格安SIMを価格・データ通信容量・通信速度・速度制限・音声通話・かけ放題オプションの有無・その他SIMごとの特徴などをもとに徹底比較・解説します。目的に合わせたおすすめプランの提案もあります。

初速バースト転送機能(バーストモード)がある格安SIMの比較

特徴

「初速バースト転送(バーストモード)」とは、現在の通信速度(高速 or 低速)に関わらずデータ通信の最初の一定量(75KBなど)に限っては高速通信をしてくれる機能です。

「最初だけ速くても後は遅いんでしょ?何の役に立つの?」と思うかもしれませんが、スマホの用途の中には通信量が少なくても済むやりとりが結構多いですので、そういった用途に絞った運用をしているときには大いに役に立ちます。

例えば、

  • LINEやメールでのやりとり
  • Twitterやfacebookのタイムラインの読み込み
  • ニュース記事の読み込み(動画ニュースや大量の画像がある記事は除く)

などはほとんどがテキストばかりのデータ通信であり一度に通信しなければならないデータ量が少ない傾向にあるため、初速バースト転送の「最初の一定量」に収まる(もしくはちょっと超える程度)ことが多く、相性は抜群です。

また、画像が含まれているデータ通信(LINEやメールでの送受信、タイムライン上に表示されるものなど)であっても、サムネイル程度ならデータ量が小さくなるように圧縮されているため「初速バースト転送 + α」のデータ通信で十分なことが多く、同様に相性は良いと言えます。

上記のようなデータ量の少ない通信しかしないという人や自宅には固定回線とWi-Fiがあり外ではあまりデータ通信しないという人は、「初速バースト転送」がある格安SIMの常時低速のプランを契約することで毎月の通信費を大幅に節約することができます。

また、高速通信が可能なプランを契約した場合も「初速バースト転送」があるとデータ容量節約のために高速通信をOFFにしているときやデータ容量がゼロになった後の通信の快適さが全然違いますので、「初速バースト転送」の有無は格安SIMを選ぶ際の重要なポイントの一つになると思います。

なお、格安SIMごとの高速通信に関する機能の有無については以下の記事を参考にして下さい。

格安SIMごとの高速通信の速度制限基準・初速バースト転送・データ繰り越し・速度切り替えのまとめ
高速通信で重要な要素ほとんどの格安SIMではLTE・4G回線を使った高速データ通信を行うことができるようになっています。通常、格安SIMのプランを選ぶときは、月額料金や...

比較一覧と解説

初速バースト転送機能(バーストモード)を使える格安SIMは以下の通りです。

初速バースト転送機能のある格安SIMの比較
格安SIM 高速通信
できる
一定量
常時低速プラン・月額料金
プラン名 データ
専用
SMS
付き
音声
通話
詳細 75KB エコプラン 詳細は後述の通り
詳細 75KB ベーシックプラン
200kbps
525円/月 645円/月 1,250円/月
詳細 最初の
数秒間
なし
詳細 明記なし ライトプラン
200kbps
440円/月 590円/月 1,140円/月
詳細 150KB 500kbpsコース
500kbps
1,800円/月 1,950円/月 2,500円/月
詳細 150KB なし
詳細 明記なし 最適料金プラ
200kbps
500円/月 640円/月 1,200円/月

上記以外の格安SIMでも速度測定などを行うと「初速バースト転送機能があるであろう」と判断できることもあるようですが、あると公式に明言されているところだけを記載しています。

「最初の一定量」が明記されていないのはmineo(マイネオ)・DMMモバイル・エキサイトモバイルの3つで、このうちmineo(マイネオ)についてはデータ量ではなく「最初の数秒間」と表現されています。

また、初速バースト転送は低速プランとの相性が抜群ですので、各格安SIMの常時低速プランも合わせて記載してみました。

「常時低速プランを契約して通信費を抑えたいけど、快適な通信環境は維持したい。」というワガママな方は上記の中から選ぶと安心だと思います。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)の通常プランと月額料金
プラン タイプ 高速通信
データ容量
SIMカードの種類・月額料金
データ専用 SMS付き 音声通話
ミニマム
スタート
D 3GB/月 900円/月 1,040円/月 1,600円/月
A - 900円/月
ライト
スタート
D 6GB/月 1,520円/月 1,660円/月 2,220円/月
A - 1,520円/月
ファミリー
シェア
D 10GB/月 2,560円/月 2,700円/月 3,260円/月
A - 2,560円/月
IIJmio(みおふぉん)のエコプランと月額料金
プラン タイプ 高速通信
データ容量
SIMカードの種類・月額料金
データ専用 SMS付き 音声通話
エコプランミニマム A 3GB/月 - 900円/月 1,600円/月
エコプランスタンダード 7GB/月 - 1,700円/月 2,400円/月

IIJmio(みおふぉん)は株式会社インターネットイニシアティブが運営している高品質な回線が有名な格安SIMで、初速バースト転送で最初の75KBを高速で読み込むことができます。

通話料半額アプリ「みおふぉんダイアル」がある・高速通信のON/OFFを切り替え可能・高速通信中は3日間制限がない(Dプランのみ)・余ったデータ容量は翌月に繰り越せる、といった基本的な機能は全て揃っていますので快適に使える格安SIMとして人気が高いで、Dプラン(ドコモ回線)とAプラン(au回線)を選べるというメリットもあります。

「格安SIMの種類が多すぎてどれを契約すれば良いのかよく分からない。」という人はIIJmio(みおふぉん)を選んでおけば間違いないと言えます。

また、常時低速のプランは存在しませんが、エコプラン(余ったデータ容量0.5GB毎に100円割引)を契約した上で高速通信をOFFにしてしまえば擬似的に常時低速のプラン(上下最大200kbps)を作り出すことができます。

高速通信を全く行わない場合は(ミニマム・スタンダードともに)通話SIMを1,200円で使えますので常時低速プランの料金としては悪くありません(200kbps前後のプランについてはこちら)。

楽天モバイル

楽天モバイルのプランと月額料金
プラン 高速通信
データ容量
通信速度(最大) SIMカードの種類・月額料金
高速時 低速時 データSIM 050データSIM
(SMS付き)
通話SIM
ベーッシク
プラン
- 上下200kbps(常時低速) 525円/月 645円/月 1,250円/月
3.1GBプラン 3.1GB/月 下り262.5Mbps
上り50Mbps
上下200kbps 900円/月 1,020円/月 1,600円/月
5GBプラン 5GB/月 1,450円/月 1,570円/月 2,150円/月
10GBプラン 10GB/月 2,260円/月 2,380円/月 2,960円/月
20GBプラン 20GB/月 4,050円/月 4,170円/月 4,750円/月
30GBプラン 20GB/月 5,450円/月 5,520円/月 6,150円/月

楽天モバイルは楽天株式会社が運営している格安SIMで、初速バースト転送で最初の75KBを高速で読み込むことができます。

大手が運営しているだけあって通話料半額アプリ「楽天でんわ」がある・余ったデータ容量は繰り越せるといった基本的なサービスは問題ありませんが、何故か高速通信をOFFにしてもデータ容量を消費してしまう(実質的にOFFにできないのと同義)という難点があります。

しかし、プランが豊富で自分にあったプランを選びやすく、また、楽天スーパーポイントが貯まる・支払いに使えるという楽天のサービスらしいメリットがありますので、楽天ユーザーにはおすすめできる格安SIMだと言えます。

また、常時低速(200kbps)のベーシックプランが用意されていることから、スマホの通信費を安く維持したい人にもオススメできます。

デビットカードで契約できるクレジットカード不要の数少ない格安SIMの一つでもあります。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)のプランと月額料金
高速通信
データ容量
プラン
(回線)
タイプ(SIMカードの種類)・月額料金
シングルタイプ デュアルタイプ
データ専用 SMS付き 音声通話(SMS付き)
500MB/月 D(ドコモ回線) 700円/月 820円/月 1,400円/月
A(au回線) 1,310円/月
1GB/月 D(ドコモ回線) 800円/月 920円/月 1,500円/月
A(au回線) 1,410円/月
3GB/月 D(ドコモ回線) 900円/月 1,020円/月 1,600円/月
A(au回線) 1,510円/月
5GB/月 D(ドコモ回線) 1,580円/月 1,700円/月 2,280円/月
A(au回線) 2,190円/月
10GB/月 D(ドコモ回線) 2,520円/月 2,640円/月 3,220円/月
A(au回線) 3,130円/月

mineo(マイネオ)は関西電力の完全子会社である株式会社ケイ・オプティコムが運営しています。

mineoの公式サイト上には初速バースト転送があることは明記されていませんが、公式コミュニティサイトである「マイネ王」には「ターボ機能」が存在する旨と最初の数秒間の通信が速いという旨が記述されています。

「ターボ機能」アプリの名前とリリース日を発表します!

他社様の「バースト転送」機能と同じかどうかは分かりませんが、最初の数秒間だけ200kbpsの制限を受けないデータ通信ができるようになっております。
TwitterやLINEの送受信であれば、ストレスなくご利用いただけます。

https://king.mineo.jp/magazines/special/67

mineoは格安SIMの中ではかなり使いやすいことで有名で、高速通信のON/OFFの切り替えや余ったデータ容量繰り越しはもちろん、余ったデータ容量をmineoユーザー同士(家族や恋人など)でシェアできるパケットシェア・mineoユーザー同士でデータ容量を送り合えるパケットギフト・家族で使うと家族割50円/1回線(1人)など、mineo独自の機能・仕組みが満載です。

プランD(ドコモ回線)とプランA(au回線)を選ぶこともできます。

月額料金がやや高く見えるかもしれませんが、mineoユーザー同士でデータ容量をギブアンドテイクし合える「フリータンク」のメリットも考慮すれば妥当なところだと思います。

フリータンク

mineoユーザーが余ってしまったデータ容量を寄付する「データ容量の貯蔵庫」のこと。

寄付したデータ容量はどんどん貯まっていきますが、寄付するだけではなくデータ容量が必要になったときには毎月最大1GBまでは無料で引き出すことも可能です。

フリータンクに入れたデータ容量は全てのmineoユーザーでシェアすることになりますので、一方的に引き出し続けるのではなく自身のデータ容量が余ったときには積極的に寄付して相互扶助の精神で利用することが大切です。

※一方的に引き出すユーザーが増えると、シェアシステムが機能しなくなるのでそのうちフリータンクが廃止されてしまう危険性があります。

唯一の欠点は通話料が高い(20円/30秒)・無料通話オプションも割高という点ですので、mineoを契約するなら誰でも通話料を半額にすることができる楽天でんわまたはG-Callを必ず併用しましょう。

DMMモバイル

DMMモバイルのプラン(シングルコース)の月額料金
高速通信
データ容量
通信速度(最大) SIMカード・月額料金
高速時 低速時 データ専用 SMS付き 音声通話
ライト(高速通信なし) 上下200kbps(常時低速) 440円/月 590円/月 1,140円/月
1GB 下り375Mbps
上り50Mbps
上下200kbps 480円/月 630円/月 1,260円/月
2GB 770円/月 920円/月 1,380円/月
3GB 850円/月 1,000円/月 1,500円/月
5GB 1,210円/月 1,360円/月 1,910円/月
7GB 1,860円/月 2,010円/月 2,560円/月
8GB 1,980円/月 2,130円/月 2,680円/月
10GB 2,190円/月 2,340円/月 2,890円/月
15GB 3,600円/月 3,750円/月 4,300円/月
20GB 4,980円/月 5,130円/月 5,980円/月

DMMモバイルは動画サービスやオンラインゲームなどで有名な株式会社DMM.comが運営しています。

幅広い高速通信データ容量を選択できる上に、通話料半額アプリ「DMMトーク」がある・高速通信時は速度制限なし・高速通信をON/OFFできる・余ったデータ容量を繰り越しできる、といった使いやすい特徴が多い格安SIMです。

常時低速(200kbps)の低速プランもあるため、スマホの維持費を安くするためにも役立ちます。

初速バースト転送機能の「最初の一定量」は公式サイト上では明示されていませんが、こういうのは他社と似たり寄ったりであることが多いのでおそらく75KB程度だと思われます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのコースと月額料金
コース名・データ容量 SIMカード・月額料金
データ通信専用SIM SMS対応SIM 050 plusつきSIM
(SMSあり)
音声対応SIM
(SMSあり)
110MB/日コース 900円/月 1,020円/月 1,050円/月 1,600円/月
170MB/日コース 1,380円/月 1,500円/月 1,530円/月 2,080円/月
3GB/月コース 1,100円/月 1,220円/月 1,250円/月 1,800円/月
6GB/月コース 1,450円/月 1,570円/月 1,600円/月 2,150円/月
10GB/月コース 2,300円/月 2,420円/月 2,450円/月 3,000円/月
500kbpsコース(15GB/月) 1,800円/月 1,920円/月 1,950円/月 2,500円/月

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズ株式会社が運営しており、通話料半額アプリ「OCNでんわ」がある・高速通信時は速度制限なし・高速通信をON/OFFできる・余ったデータ容量を繰り越しできる、といった使いやすい特徴が多いシェアNo.1の格安SIMです。

他社と異なり初速バースト転送機能の「最初の一定量」が150KBもあることからちょっとしたデータ通信ならほぼ一瞬で完了し、快適なネットサーフィンを行うことができます。

口座振替で契約できるクレジットカード不要の数少ない格安SIMの一つでもあるため、クレジットカードを持てない人にもおすすめです。

NifMo

NifMoのプランと月額料金
データ容量 月額料金・SIM種別
データ通信専用 SMS対応 音声通話対応
(データ通信・SMS)
3GB/月 900円/月 1,050円/月 1,600円/月
5GB/月 1,600円/月 1,750円/月 2,300円/月
10GB/月 2,800円/月 2,950円/月 3,500円/月

NifMo(ニフモ)はインターネットサービスプロバイダの「ニフティ」で有名なニフティ株式会社が運営しています。

初速バースト転送で最初の150KBを高速で読み込むことができる点・信頼できる運営会社であること・プロバイダや新電力とのセット契約で割引が適用されるといった点は大きなメリットなのですが、高速通信のON/OFFを切り替えできない・通信制限が1日制限であることなどから、初速バースト転送が欲しい場合であっても他社を先に検討することをおすすめします。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルはエキサイト株式会社が運営している格安SIMです(プラン等についてはこちらを参照)。

月額料金が安いことが特徴ですが、安いだけでなくサービスもしっかりしている(高速通信のON/OFFが可能・高速通信時は速度制限なし・余ったデータ容量の繰り越し可能・家族で使いやすい)優秀な格安SIMです。

初速バースト転送機能の「最初の一定量」は公式サイト上では明示されていませんが、こういうのは他社と似たり寄ったりであることが多いのでおそらく75KB程度だと思われます。

2017/03/03